私が体験した子宮の痛み | 子宮が痛い|悩み相談室ー排卵痛・内膜症・生理痛ガイド



筋腫・内膜症・卵巣のう腫・腺筋症の悩み相談



私が体験した子宮の痛み


私が12歳の時に両親は離婚をしました。私は喧嘩する光景を見なくて済むのだと言う安堵感を感じました。

 

でも母がいなくなり、私が生理になったときは父にすぐに言うことが出来ませんでした。なので近所の薬局に

生理用品を買いに行くときもこっそり買いに行っていました。

 

高校生になり、生理痛に悩みました。それは生理になって2日目に子宮の痛みとなって感じたのです。それは2日間続きました。高校生のころは、それが生理痛だとはあまり意識していませんでした。それに薬を飲むこともしませんでしたので、ひたすら子宮の痛みに耐えていましたね。

 

子供が生まれれば、生理痛は治ると噂で聞きました。私は26歳で結婚しましたが、結婚後も生理痛で悩みました。30歳で子供を生むときに陣痛で又子宮の痛みを体験しました。

 

その時の痛みは、生理痛の何倍にも感じられました。でも子供を生んでから生理痛はなくなりました。

それ以来、子宮の痛みから解放されたのです。

子宮の痛み改善には、副作用の心配がない療法

↓↓↓↓↓