子宮頸がんの検診 | 子宮が痛い|悩み相談室ー排卵痛・内膜症・生理痛ガイド



筋腫・内膜症・卵巣のう腫・腺筋症の悩み相談



子宮頸がんの検診

スポンサーリンク

子宮頸がんの検診は医療機関によって費用はさまざまですが、自治体の健康診断で受けると、かなり安く上がります。
 
ただしこの場合、医師はかなりぞんざいに扱いますので、子宮頸がんを不快な思いをせず受けるには自費での方がおすすめかもしれませんね。

 

どうしてこんなにも医師が子宮頸がんの検査を行う患者に対してぞんざいなのか、といえば原因のウィルスHPVが性交渉でうつることも関係しているでしょう。
 
なお、このHPVが子宮頸がんの原因だと判明してからは、男性医師はより未婚女性で検査を受けたい方に対して心ない発言をする方が増えています。
 
子宮頸がんの知識の啓もうも重要ですが、医師のおかしな偏見を取り除く教育も必要になっている時代が来たのかもしれませんね。

 

実際に今、婦人科医数が減っていることもあって、患者はきちんとした常識と礼儀をわきまえた医師を選びにくいのが事実で子宮頸がんのリスクを負っても受けたがりません。

 

子宮頸がんについてのサイトやブログ、掲示板を使って情報を集め、子宮頸がんの検査で優秀な医療機関を探してみましょう。
 
医師と患者の間に信頼関係が作られなければ、患者は医師を拒否しますし、どんどん発見のチャンスが失われ、発症することが多いのが子宮頸がんです。

子宮の痛み改善には、副作用の心配がない療法

↓↓↓↓↓