子宮頸がんに対する男性の意識 | 子宮が痛い|悩み相談室ー排卵痛・内膜症・生理痛ガイド



筋腫・内膜症・卵巣のう腫・腺筋症の悩み相談



子宮頸がんに対する男性の意識


子宮頸がんに対する日本男性の意識も低く、意外とどうすればパートナーの女性に感染させないように出来るかに無頓着です。

また女性たち自身も子宮頸がん予防ワクチンの効果を知っていながら、費用の高さに二の足を踏んでいるのが事実だと言えるでしょう。
 

またそこで一部の婦人科医の患者対する姿勢も子宮頸がんの早期発見のチャンスをつぶしているということも否めないのではないでしょうか。

 

早期発見できれば身体にダメージも少なく、完治が可能な子宮頸がんを重くしているのは、やはり偏見であったり、医療現場にも問題があると言えます。
 

もうすでに患者自身も考えを改めることが重要になりますし、また問題になっている医師も自分の治療姿勢の問題を改めれば早期発見が可能になるのが子宮頸がんです。

子宮の痛み改善には、副作用の心配がない療法

↓↓↓↓↓