なんとも言い難いどうにもできない痛みでした | 子宮が痛い|悩み相談室ー排卵痛・内膜症・生理痛ガイド



筋腫・内膜症・卵巣のう腫・腺筋症の悩み相談



なんとも言い難いどうにもできない痛みでした


子宮の痛みを感じたことが今までで二度ほどあります。
 
最初は20代前半で2・3日続きました。下腹部痛のような感じですが、何か違う、もっと奥深い部分がキューっと繰り返し傷むのです。子宮の位置を自分で自覚したのはこの時が初めてでした。
 
痛みが治まらないので、産婦人科に診察を受けに行きました。ホルモンバランスが崩れていて痛みが出ているのだろう、と言われました。処方された薬を飲むと即日で治りました。
 
二度目は出産した後です。妊娠で大きくなった子宮が出産によって元の大きさに戻っていく時に、痛むそうで、これもキューっという痛みでした。激痛というよりは歯に物が沁みる時のような、なんとも形容しづらい感覚の痛みです。
 
普段は子宮は動くわけでもなく、その存在を意識することはないですが、この痛みを伴う時は、子宮の位置がハッキリわかるくらいです。出産後の子宮の痛みなどは、痛いながらも、自分が女性であることを強く実感するし、女性の体はとても神秘的だなあ、と思いました。
 
ちなみに、出産後の痛みは、第一子の出産時より、第二子、第三子など出産を複数回経験した時の方が子宮の痛みは強くなる、と看護師さんが言われてました。分娩時より、出産後のこの子宮の痛みの方が辛い人もいるそうです。

子宮の痛み改善には、副作用の心配がない療法

↓↓↓↓↓